ますだ歯科医院の院長紹介

.jpg

院長:増田 憲治

平成2年 ますだ歯科医院 開業 

「所属学会・資格」
・BS国際矯正学会
 ・国際歯周内科学研究会
 ・日本顎咬合学会 認定医
 ・歯科医師臨床研修 指導医    
 ・床矯正研究会  
 ・京都歯科医師会会員         


 普段から、お子様のむし歯の予防に気を遣っている方は多いと思います。しかし、お子様のかみ合わせを気にしたことはありますか?

 ぜひ一度お子様のお口の中を見てあげて下さい。


 食文化の変化に伴い、パンなどの軟食が増え、かむ回数が減少し、あごの発達が遅れてしまい、
現代の子供達の約75%に、かみ合わせに何らかの異常が見受けられます。
また、指しゃぶりや頬杖などのクセも歯並びに影響を及ぼすこともあるのです。

大人になってから歯並びを治療する際には、あごを切ったり、健全な歯を抜いてしまう場合もありますが、
早いうちに矯正を始めることによって、お子様のこれからのあごの成長、顔の成長を正しく促すことができ、それを防ぐことができます。


 成人し、あごの成長が終わってからでも矯正治療で治すことが可能です。
最近、大人の方でも矯正治療を受けられる方が増えてきました。お子様が矯正治療で歯並びや口元の印象が大きく変わっていくのをご覧になって、お子様と一緒に矯正治療をはじめられるお母様もいらっしゃいます。
歯と歯肉が健康な状態であれば、大人の矯正は年齢に関係なく始めることができます。 

悪い歯並びは、歯磨きが難しく歯周病や虫歯になりやすいために、早くして自分の歯を失ってしまいます。

頭痛、肩こり、めまい、顎関節症、不眠症、疲れやすい、イライラする、などといった症状との関連性もわかっています。

歯並びを治すことによって、これまで口を手で押さえてしか笑われなっかた方が、大きな口で口元を気にせず笑うことができ、自分に自信を持つことができるようになったと言う方もいらっしゃいます。

矯正治療は将来的なQOL(生活の豊かさ)の増進を担うため、大切なことであると考えます。

患者さまの声を大切にし、患者さまのニーズにあわせた最良の治療を提供します。
患者さまが歯ならびで悩むことのない、快適な毎日の生活を送って頂けることを心より願っております。

★歯科医師2名(4月より3名)スタッフ11名で皆さまのお越しを心よりお待ちしております。★